うぃず あるふぁ

gaa31.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

中野45番街とα77退院

娘が中野ブロードウェイで買い物をしたいというので、お供兼運転手で中野へ。
中野45番街で解体が始まったと、ねりうまさんのブログで知ったので、見に行ってみました。

あらら~ホントだ。
f0218959_2031314.jpg
f0218959_20321360.jpg
f0218959_20322023.jpg
f0218959_20325226.jpg
f0218959_20345411.jpg
f0218959_20331197.jpg
f0218959_20332521.jpg
f0218959_20333470.jpg

なんだか寂しくなっちゃいますね。

1~3・5枚目 SONY DT 16-50mm F2.8 SSM
4・6~8枚目 Tokina AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8






α77が思ったより早く、昨日帰って来ました。
AFの精度不良はDistagon 2/24と一緒に点検してもらいましたが、症状が再現出来なかったという事で、結果的にシロでした。
ファームウェアがバージョンアップされて帰って来るかな?という淡い期待は裏切られVer.1.03のままでした(笑)

そこで点検に出すきっかけになった写真を公開。
実はこの前日から周辺のAFエリアの精度に疑問があり、ちょっとテストしてみたのです。
f0218959_20431810.jpg

AFエリアはローカル、レリーズ設定はフォーカス優先で緑の四角はAFを合わせた場所です。
その部分を拡大してみると・・・。
f0218959_20452796.jpg

狛犬にも後ろの建物にもピントが合ってません。
この距離ではたぶん無限遠なので、結果的に前ピンと言う事になります。
これはEVFでも確認できるほどでした。

そしてもう1枚・・・設定は同じです。
f0218959_20511554.jpg

拡大してみると・・・。
f0218959_20522054.jpg

こんな症状がこの2枚に限らず出てました。

AFが迷って合焦しないならともかく、合焦ランプ・合焦音でレリーズしてるのです。
まあファインダーでピンが合っていないのがわかるので、DMFで修正すれば済む話ですが、この精度が個体の問題なのか、全体の仕様なのか知りたかった訳です。
冒頭にも書いたようにシロだったので、α77の仕様であると理解する事にしました。

それとドライブモードが1枚撮影の時に2枚連射になってしまう現象は、次期ファームウェアで改善されるようです。
また設定時のレスポンスの悪さ、前後ダイヤルのレスポンスの悪さも少々改善されるようです。
設定が勝手に変更されてしまう件は良くなるのかな?

何もなければ軽快に気持ち良く撮影できるカメラなので、何度でもアップデートしてα77を仕上げて欲しいですね。
[PR]

by gaa31 | 2011-11-27 21:18 | α77


<< 紅葉を求めて・・・哲学堂公園ウロウロ      品川埠頭橋からの風景 >>